お葬式のヨコカワ通信

埼玉県行田市の葬儀社。行田セレモニー 家族葬のファミール 樹木葬 新着情報・イベント案内・コラムなど

お葬式のヨコカワ通信 イメージ画像

終活オススメの本

「人の看取りに接した看護師が教える 後悔しない死の迎え方」~送る家族も旅立つ人も幸せなご臨終のために知っておいてほしいこと~著・後閑愛実 ダイヤモンド社 1,480円人は自分の死を自覚した時、あるいは死ぬ時に何を思うのか…。著者の後閑さんは、看護師として永く病
『【終活オススメ本③】人の看取りに接した看護師が教える後悔しない死の迎え方』の画像

「亡き母への手紙」KKベストセラーズ 1,300円(税別)母の日に母の墓前を訪れる『母の日参り』が新たな文化になりつつある。この『母の日参り』に日本香堂、日本郵便、日比谷花壇などの各企業・団体が賛同。さらに広く社会に伝えていこうと、2017年に「母の日参り」パート
『【就活オススメ本②】亡き母への手紙』の画像

終活を始めようと思っている方、始めている方にオススメの本書。質問に対して自分の答えを書き込めるスペースもあり、終活ノートの一つとしても使えそうです。コロナウイルスや有名な方々の死など、去年は死のニュースに触れることが多かったように思います。死は突然訪れる
『【終活オススメ本①】あした死ぬかもよ?〜人生最後の日に笑って死ねる27の質問〜』の画像

行田の老舗書店・忍書房さんから「行田」や「終活」を切り口に、おススメの本を紹介するコーナー。今回は安西 水丸「ちいさな城下町」(文春文庫)税込680円「ぼくの城下町の好みは十万石あたりにある。そのくらいの城下町が、一番それらしい雰囲気を今も残している」「金よ
『【忍書房のオススメ本】ちいさな城下町 安西水丸』の画像

行田の老舗書店・忍書房さんから「行田」や「終活」を切り口に、おススメの本を紹介するコーナー。今回は山本 周五郎「髪かざり」(新潮文庫)税込594円和田竜「のぼうの城」以降、忍城水攻めといえば成田長親と甲斐姫、ということに相場が決まってしまった。じゃあ長親甲斐
『【忍書房のオススメ本】髪かざり 山本 周五郎』の画像

↑このページのトップヘ