お葬式のヨコカワ通信

埼玉県行田市の葬儀社。行田セレモニー 家族葬のファミール 樹木葬 新着情報・イベント案内・コラムなど

お葬式のヨコカワ通信 イメージ画像

社長コラム

季刊の宗教ジャーナル雑誌「宗教問題」。今季の特集は「葬儀社大倒産時代」。のっぴきならぬ特集に乗せられ拝読する。宗教問題 27:葬儀社大倒産時代 [単行本(ソフトカバー)]興味深い記事が掲載されていたが、とくに気になったのが「廃業した元・葬儀屋の独白」のページ。大

行田セレモニー会館 の近くにあった スポーツDEPO が今月いっぱいで閉店することなった。お盆連休の最後の日、駐車場には車がいっぱいだったので、ちょっと興味本位で店内を覗いてみた。全てを2割引きにしていたせいか、商品はほとんどなく、戦況下のスーパーのよう
『【社長コラム156】及ばざれば、これ避く ~大手に学ぶ撤退の利~』の画像

今年もお盆の季節がやってきた。今日からお墓参りをしたり仏壇に丁重にお供えしたり供養に勤しんでいる家庭も多いことでしょう。手を合わせれば、喪った寂しさと向き合いながら今、自分が生きていることへの感謝の気持ちが湧いてくる方も多いはずだ。お盆には、日常の喧騒に

同業の社長さんのご尊父様がお亡くなり、葬儀に参列するため 谷塚斎場 へ行ってきた。公営の火葬場が充実している埼玉北部の葬儀屋にとって、民営の火葬場で複数の葬儀場も併設しているのを見るは珍しかった。まるでコテージのように敷地内にいくつもある式場を興味深く巡
『【社長コラム154】人がやらない仕事をすることは、尊いことだ ~葬儀会社社長の父の言葉~』の画像

郵政の強引な保険勧誘の問題。原因は過剰なノルマだという。会社として利を追うのは当然だが、顧客の信を裏切ることは許されない。孔子も言う。利を追うときは義を思え葬儀業界でも、家族を喪い、冷静な判断が難しいなか、葬儀への無知をいいことに、あれもこれもと、サービ

↑このページのトップヘ