49 忍書房

「のぼうの城」で全国に名を轟かせた忍城から徒歩5分、市役所にほど近い所に、本屋「忍書房」があります。創業1949年に、現在の店長大井達夫さんの父・大井靖雄さんが戦争から帰ってから、四坪の小さな書店を開いたそうです。当時は荒縄で縛られて届く書類と雑誌を、戸板の上に並べるだけだったようです。

IMG_1026

今や68年が経ち、三十坪弱まで、広げる事となりました。入り口を入った右側に椅子とテーブルがあり、子供連れの人が絵本を読み聞かせができるようになっています。『子供達が自由に出入りできるように』と思って・・・と大井店長が語っていました。実際に子供たちが集まる場所になっているそうです。(前には、サルがいたとか・・)

出版社に勤めていることもあり、歴史に詳しく、取材の際も歴史の話を沢山して頂きました。歴史の好きな方にはたまらないお店です。

IMG_1029
また、レジの横には、『行田コーナー』があり、行田にまつわる本、行田出身の方の本など、行田に関わる本が沢山!忍書房は、なんと!電話でも注文できます。しかも、はあとぴあ会員には自宅へお届けもしてくれるのです安心ですね!

★ファミール会員特典→自宅へ発送します(行田市内限定)

忍書房
行田市忍2-18-6
10:00~19:00
048-556-2883
定休日:無