zyumoku3
先日出版された季刊誌、終活読本ソナエ。
終活読本 ソナエ vol.26 2019年秋号 (NIKKO MOOK)
特集内にお墓のタイプ別に長所と短所が掲載されていました。
そこに今人気の樹木葬のことも書かれています。
樹木葬のメリットは・・・
長所1)自然に還るなど、故人の遺志を尊重できる
長所2)墓石を建てる必要がないので比較的安価
長所3)掃除や草取りなどの管理が不要
長所4)管理者が永代にわたって供養するため無縁墓にならない
一方のデメリットはどうでしょうか。
短所1)駅から遠くアクセスが不便な場所が多い
短所2)他人の遺骨と一緒になる
短所3)遺骨は取り出しはできない
短所4)遺族、親族の間で同意が得られない
さて、行田市の曹洞宗 常慶院の境内に設けられた 樹木葬墓苑ファミール常慶院
昨年末に販売開始と同時に第1期区画、第2区画、とあっといまに完売しました。
なぜこれほど好評を頂いているのか、というと上記の短所を補っている点であります。
短所1)駅から遠くアクセスが不便な場所が多い
 →ファミール常慶院は、駅から徒歩1分!駅の目の前のお寺・常慶院さんの境内にあります。
zyyumokueki
短所2)他人の遺骨と一緒になる
 →一般的な樹木葬は埋葬してから数年後、遺骨を土から取り出して
 他人の遺骨とともに1ケ所の穴に撒かれてしまいます。
 ファミール常慶院は、土へ還る完全な「散骨型」なので、
 一度埋葬されたら半永久的にその区画に眠りにつくことになります。
 しかもプレートの墓誌が残りますので、きちんとお参りもできます。
 つまり、『短所3)遺骨を取り出す』必要がありません。
zyumoku2
短所4)遺族、親族の間で同意が得られない
 →のこされる家族のためにも、事前に樹木葬の理解を頂くことは必須です。
そこでこの度、第3期区画の販売と同時に、見学会と説明会を開催することになりました。
ぜひご家族でご参加頂き、理解を深めていく機会にして頂ければと願っております。
zyumoku3
11月1日(金)午後1時から午後2時終了
樹木葬墓苑ファミール常慶院
(行田市城西4-8-39)
予約お申込み 家族葬のファミール 電話0120-0983-05
map
樹木葬を希望される方は、「残される人に迷惑をかけたくない」という方です。
一般的な樹木葬は、毎年の管理料や、埋葬時に手数料、そして墓誌に名前を刻む料金が後日発生します。
樹木葬墓苑ファミール常慶院 は後日に必要なものまで全て含まれたコミコミ価格で販売しております。
つまり1度ご購入したら、その後の請求は一切ないので、残す方にお金の負担がありません。
さらに今回、第3期区画には、お求めやすい1区画30万円(税別)の特別区画を用意しました。
駅からも近く、恵まれた環境に囲まれた霊園でありながら、
永代使用料、永代管理料、名入石碑、納骨料も全て含めてたこの価格は他にはありません。
特別区画は早めに完売することが予想されます。
ぜひ11月1日に説明を受けて納得されたら、早めにお申込みすることをお薦めします!
会場は常慶院さんの客殿をお借りして開催します。
限られた席となりますので「完全予約制」とさせて頂きます。
説明会・販売会にご興味ある方は、ご予約のお申込みをお願いします。
11月1日(金)午後1時から午後2時終了
樹木葬墓苑ファミール常慶院
(行田市城西4-8-39)
予約お申込み 家族葬のファミール 電話0120-0983-05
株式会社ヨコカワ 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
行田市お葬式なら 行田セレモニー
大型葬から家族葬まで 総合葬儀式場 行田セレモニー会館
小さくてあたたかい 家族葬専門ファミール行田〔駅前ハウス〕〔あらまちルーム〕
熊谷唯一の専門式場 家族葬専門ファミール熊谷〔家族ルーム〕
テレビで話題になった 樹木葬墓苑ファミール常慶院
便利で使いやすい 公営式場 行田市斎場
熊谷市民はおなじみ 公営式場 メモリアル彩雲
イベントやコラムを発信 お葬式のヨコカワ通信