お葬式のヨコカワ通信

埼玉県行田市の葬儀社。行田セレモニー ファミール行田 新着情報・イベント案内・コラムなど

7月21日(土)、夏の行田の風物詩、行田お盆まつり
行田セレモニー会館で開催されました。
連日の猛暑に関わらず、9時オープンと同時にたくさんの来場がみえました。
式場正面では、夏野菜の激安販売 が飛ぶように売れていきます。
img_182306
さらに入口では、暑さもへっちゃらの pepper君が呼び込みでお出迎え。
img_184503
線香、ローソクをお買い求めながら
お盆用の返礼品 のご注文もたくさん承りました。
img_183807
お盆飾りの展示コーナー ではスタッフが丁寧に飾り方を解説。
葬儀を担当したスタッフがそれぞれのお客様に対応することで
安心感と信頼感を頂けたようです。
img_183305
お盆の由来と盆用品の使い方を解説する お盆の迎え方セミナー でも
イスを慌てて出すほどの盛況ぶり。
img_124508
恒例となっている 人形供養祭 へも
次々と人形・ぬいぐるみが持ち込まれて祭壇いっぱいに。
img_125909
人形供養に参加ついでに、葬儀の相談と入会を、ということで
葬儀の相談コーナーも、席待ちがでるほどお申込頂きました。
img_185301
今回も 終活クラブはあとぴあ の会員様からボランティアのお手伝いを頂き
人形ぬいぐるみの受付や、供養祭の司会でも活躍頂きました。
img_186002
回を重ねることで、地域の皆様により親しみやすくなってきている行田お盆まつり。
単なる客寄せ、宣伝のイベントではなく、
地元の供養祭事として、信頼と必要性を頂いていることを
今回の来場者の多さや、ボランティアのお手伝いの方を通して実感しました。
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて

いまや行田の風物詩となっている、
恒例の 行田お盆まつり が開催されます。
お盆まつり2018_ページ_1
今年は、「早めにお盆の準備をしたい!」
という地域の皆様のご要望に応え、例年より少し早めの開催です。
7月21日(土)9時から12時00分
行田セレモニー会館

【9:00~12:00】
○お盆飾りに必要な提灯、ゴザ、笹竹、色紙などのお盆用品の販売
○線香・ローソク、さらに新盆の家にお持ちする進物用線香の特売
○返品OK!新盆用の返礼品のご予約
○新盆用の盆棚飾りの見本展示、さらに「出張飾り付けサービス」の受付
○名物!農家直送・夏野菜の激安販売(予定:枝豆・トウモロコシ・じゃがいも他)
【10:30から11:00】
○お盆の迎え方セミナー(無料・予約不要)
 新盆の方、必見!盆用品の意味や盆棚の飾り方を実演!

【受付11:00 法要11:30】
○人形供養祭
 片付けに困った人形・ぬいぐるみを供養して引取ります!
 供養料:1体100円。終活クラブはあとぴあの会員様は何体でも無
【9:00~12:00】
○お葬式の事前相談(無料・予約不要)
 準備しておくこと、料金のこと、お墓のこと・・・経験豊かな葬祭ディレクターがお答えします!
 お祭り当日は終活クラブはあとぴあの入会金が半額5000になっています。
 当日入会の方でも人形供養は無料になります! 
※行田お盆まつりへのお問合せは行田セレモニーまで
  ℡048-556-2256(受付9:00~18:00無休)
どうぞお気軽にお越し下さい。
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて

「お葬式の事前相談会」を始めてから14年になります。
累計で数えると200回を超え、
その間、たくさんの方が足を運んでくださり、
人それぞれの不安や疑問のお問合せをいただきました。
かつては相談で一番多かったのが
「いくらかかるのか?」
「亡くなったときは、どうすればいいのか?」

という実用的な事柄だったのですが、
最近は
「お墓がない(もしくは処分したい)」
「本人の銀行口座の取扱い」

といった多岐にわたるようになり、ときには専門的な知識を要することがあります。
当社スタッフも、できるだけお答え頂けるように
事前に会社内で勉強会を開催し、
せっかくおいでなった相談者が納得して頂けるよう努めています。
とはいえ、葬儀というものは地域色が濃く反映するものです。
本やインターネットではでてこない、地元のレアな情報が、
相談する方の判断に大きく影響します。
私どもは地元の葬儀社として常にアンテナをたてて新鮮な情報を蓄積し、
ご相談される方が安心いただけるよう還元しております。
情報といえば、相談を受けていますと
反対にお客様から葬儀に関する情報を頂けることもあります。
やれ、どこのお坊さんの息子さんが出家したとか、
近所で家族葬で行った家があって、周囲の反応がどうだったか、などなど…
ややもすれば、井戸端会議の会話になりがちですが
これも後々、他の相談者へアドバイスする貴重な情報源に変わることもあるので侮れません。
そのようなお客様からお聞かせ頂くお話に、互助会さんの話題が持ち上がります。
1回の相談会で必ず1組、ときには全員から、
「以前、葬儀を依頼したが、とにかく高かった」。
なぜこのような価格になってしまったのか、疑問と不満を語ります。
そして自分たちが支払った料金は、適正価格だったのか、と相場を知りたがります。
そして当社の見積書を提示すると、その差額に驚かれ、
「本当にその料金でできるのか」と疑う方もいらっしゃいます。
すでに葬儀社に対し疑心暗鬼になっていることを伺い知ることができ、
この仕事に携わる者として、とても淋しい気持ちになりますが、
一つ一つ、丁寧に説明することで、最後には納得を頂けるようになります。
そして最後には「事前に知っておけばよかった」と悔やむことをおっしゃる方も多いのが事実です。
この地域は古くから互助会に積立てている方が多く、積立金を残したままの方も多くいらっしゃいます。
その積立金があるからと、相場も調べず、葬儀を依頼してしまうことが、お葬式で悔いを残す結果となります。
お葬式は高額な「買いもの」です。
大切な家族の葬儀を、悔いあるものにしないためにも
その葬儀社の価格は適正なのか、自分たちの望む葬儀をしてくれるのか、
事前に知っておくことが大切です。
当社ではお葬式の相談は毎日、受付しております。
とくに毎月開催している「相談会」は
式場が見学できたり、特典があったり、足が運びやすいようになっています。
暑い日が続きますが、ぜひ一度ご相談にお越し頂ければと
スタッフ一同お待ちしております。
7月の事前相談会(熊谷)
7月15日(日)10時~14時
家族葬専用式場 ファミール熊谷〔家族ルーム〕

国道407号沿い ビッグモーターさん隣
開催時間内であれば予約不要でいつでもご来場OKです。
キャプチャ
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて

このページのトップヘ