お葬式のヨコカワ通信

埼玉県行田市の葬儀社。行田セレモニー ファミール行田 新着情報・イベント案内・コラムなど

最近、経済雑誌等では
葬儀」や「」というキーワードを使った特集が多く組まれるようになった。
団塊世代の方が、年寄りを抱え、
自らもそれなりのお歳に達してきた・・・という背景だろうか。






お葬式のことについて、いずれは必要なことだから、知っておいたほうがいいだろうな――
と思っている方は多いことでしょう。
とはいうものの、楽しいことではないので、そのうちに――と先延ばしてしまうのも人情。
エンディングノートを書こうとか、生前に身辺整理をしておきましょうとか
巷では「終活のススメ」の声を聞くことが増えたが
実際は「終活の必要性は感じるが、今は何もしていない
と答えた人が、ある調査では76.2%にのぼった。
自分のこともさることながら、家族のこととなると、また心情が変わってくる。
家族が亡くなるのを待っているようで、
良心の呵責を感じたり、後ろめたさを覚えるのも自然なことだろう。

だからだろうか、いざコトが起こって(死亡)からバタバタすることになり
本人、または家族が望んでいたカタチのお葬式ではなく
悔いが残る「お見送り」になってしまった・・・ということになってしまうらしい。
事実、弊社が開催している相談会では
最近お葬式をだした方から「後悔した事例」を聞かされることも多く、
よほど悔しかったのか、施行した葬儀社の悪口だけを散々喋って帰る方もいる。
家族を喪い動揺し、時間に追われている遺族の足元をみて、料金を重ねてくる葬儀社も悪いが
知識が乏しく、準備不足だった遺族にも非がないわけではない。
お葬式は高額な「買物」だ。まして大切な家族の最後を見届ける「供養」である。
経済的にも精神的にも負担の大きいお葬式。やはり知っておいたほうがいい。


コツはある。
それは「元気なうちに準備しておく」こと。
病気が進み、あと数日っていうときに葬儀の相談をするのはかなり辛く重い。
まして本人だったら意識は朦朧、判断することも伝えることもままならない。
「あと何年生きられるか分からないけど、迷惑をかけないようにするため」とか
「年寄りが二人もいるから、お葬式費用のことを知っておこうと思って」
という感じで「遠い先のこと」のように話せればいい。、

昼間の明るいうちに、夜のことを考えておく――

・・・そんな姿勢で葬儀の事前相談に臨んで頂ければ幸いです。

弊社では12年前から毎月、事前相談会を開催している。
お葬式のこと、ちょっと知っておこうかな…と関心をお持ちになったら
気軽に寄ってもらえるように、これからも地元で継続して開催していく予定だ。

次回の事前相談会開催日
日時:9月25日(日)午前10時~14時
会場:ファミール行田[駅前ハウス]

どなたでも予約なしで無料です。
※ ※ ※ ※ ※
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて

行田セレモニー会館が開設されて20年を記念した感謝祭が開催されました。
心配していた雨も
開始時刻10時になるとピタッと止み、無事に開場することができました。
outimg_030004
今回の感謝祭では「心と心を紡ぐ――というテーマで
地域に根ざして営む企業らしく「地元感」いっぱいの内容となりました。
 《感謝祭の主旨と企画内容についてはコチラ
開場1時間前には、待ちきれないと言わんばかりに来場者が見え始め
オープン30分後には会場内には人があふれだしました。
frontimg_031902
市内の提携店さんから出品してした物産も飛ぶように売れ、完売続出。
ほとんどの商品が午前中に品切れとなりました。
shopimg_032409
正面ステージ、市内のアマチュアバンドさんの演奏では
「行田大好きっ!ウオー」という掛け声に、
会場にいた皆さんも一緒にコブシをあげて盛り上がっていました。
chusenimg_034210
そしてクライマックの大抽選会になると
会場には立ち見がでるほどの人が集まり
ドキドキワクワクの熱気が溢れました。
chusenimg_392611
またこのイベントを機会に、脚を運ばれ、ご入会・ご相談される方も多く
行田セレモニーのスタッフが対応に追われる一幕もありました。
sodanimg_033607
しかしお店の商品を販売したり、抽選会のお手伝いをして頂いたのは
ボランティアとして参加してくれた行田セレモニーの会員の方たちでしたので
スタッフは本業の葬儀に専念し、相談にゆっくり、丁寧にお応えすることができました。
shopimg_033106
まさに「葬儀社」「会員」「お店」、そして「地域の方々」という糸が
この時間、この会場で紡がれて、街色を温かく彩る織物が作られた瞬間とをなりました。
shopimg_032108
午後1時には全ての企画が終了。
来場されていた皆さんが満足した表情をしてお帰りになったとたん、
それを待っていたかのように雨が強く降り始めました。
「おかげさまで・・・」という気持ちで臨んだ感謝祭でしたが、
会員さんからの温かいお手伝いと提携店さんのご協力、
そしてたくさんのご来場とご入会を頂くことができ、
しかも天候にも恵まれたことで益々、感謝の念がつのることになりました。
これからも地元の葬儀社として、地域から信頼を永く頂き
30年後、40年後に向って精進していきたいと思います。
frontimg_035003
※ ※ ※ ※ ※
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて

一般社団法人 終活カウンセラー協会主催による
終活フェスタ2016 in東京
が東京・鎌田で開催されました。
この催しに当社の会員様にお声がけし
はあとぴあ終活バスツアー」と称して参加してきました。
IMG_3271
すでに4回目となる終活フェスタ。
今年も介護・葬儀・供養・健康・保険など幅広い分野から企業が出展。
大勢の来場者の関心をよんでいました。
IMG_3268
ステージでは専門家による終活講座や落語などが続き、
メインイベント(?)デヴィ・スカルノ夫人を交えてのパネルディスカッションへ。
今回は協会代表の武藤頼胡様のご配慮で
はあとぴあ会員様一行は最前列の特別席で拝聴することができました。
IMG_3279
見るもの、聞くもの珍しいことばかりだったので
参加した会員さまたちも「たくさん勉強になった」と大変喜んで頂けました。
これからも会員様のお役にたてる企画や機会を
ご用意していきたいと思います。
※ ※ ※ ※ ※
株式会社ヨコカワ
行田セレモニー
家族葬専門ファミール
お葬式のヨコカワ通信
行田の美味しい店紹介
行田のお寺を訪ねて

↑このページのトップヘ